平成26年度 年会費振込および総会・講演会のご案内

2014年5月 1日

ITC中部の会員の皆さんへ

平成26度の総会・講演会を開催いたします。

尚、欠席される方は、総会成立のための委任状を事務局まで送付ください。 欠席される方も、平成26年度のITC中部年会費8000円の振込は忘れずお願いします。

■■内 容■■

日時:平成26年6月7日(土)13:00-17:00

場所:名古屋企業福祉会館 6Fホール

名古屋市中区大須2丁目19番地36号

http://fukushi-kaikan.com/

TEL 052-221-6721

会費:無料(年会費8,000円に総会会費が含まれています)

実践力ポイント:4時間2ポイント(上限なし)

■■申込み方法■■

以下からお申込み下さい

HPからの申し込みは締め切りました、

事務局まで、直接お問い合わせください。

info@itc-chubu.jp

■■平成26度総会委任状(送付先:info@itc-chubu.jp)■■

平成26度総会の決議事項に対して議長に一任します。 日付: 氏名: コメント: ■■振込先■■ 振込銀行口座: 三菱東京UFJ銀行 金山支店 普通 1090276 口座名義:トクテイヒエイリカツドウホウジンアイ (※振込手数料はご負担下さい) 注):振込に関するお問い合わせは、info@itc-chubu.jpまで、メール下さい。

■■平成26度総会・講演会情報■■

13:00-14:00 総会

13:00-13:05 ITC中部 理事長挨拶

 13:05-13:30 総会議事

 13:30-14:00 新年度の方針と各委員会の事業計画

14:00-17:00 講演会

 14:30-15:00 基調講演1: 中部経済産業局 情報政策室 吉兼室長

「平成26年度・中部経済産業局の情報施策について」(仮)  

 15:00-15:50 基調講演2: ITコーディネータ協会 播磨会長

     「ITコーディネータ協会の2014年度の活動方針と

ITコーディネータへの期待」 (仮)

(休憩)

 16:00-16:50 特別講演:名古屋大学名誉教授,工学博士 横井茂樹氏

 「イノベーションとITシステム」

【講演概要】

 現代の日本において、イノベーションは重要課題になっており、政府を始め様々な機会にイノベーションが論じられることが多い。現代のIT分野においては、言うまでもなく、イノベーションのメッカはアメリカのシリコンバレイであると言える。

 本講演では、中世から続く欧米のフロンティア開拓精神に基づく、イノベーション実践のしくみについて解説する。それを前提にして、現代の米国の主要IT企業のビジネスモデルの特徴と最近のITベンチャーのインキュベーションプロセスについて述べる。

 これらの欧米におけるイノベーションのしくみの理解を踏まえて、わが国に求められているイノベーション社会の実現へのアプローチについて提案し、イノベーションに対応した今後のITシステムのあり方について考察する。

【略歴】

名古屋大学工学研究科電気工学専攻博士課程満了。

名古屋大学助手、三重大学助教授、名古屋大学助教授を経て、

平成5年名古屋大学情報文化学部教授。平成15年より、情報科学研究科教授兼任。

平成20年情報文化学部長。平成25年定年退職

在職時代は、CG,VR,インターネット、スマートデバイスなどIT分野の最新技術と社会的活用について研究を行ってきた。退職後、国際学会運営、産学官連携、地域振興などの活動を行っている。とくに、あいちベンチャーハウスにおいて産学官連携のスマートデバイス産業振興プロジェクト「プロジェクトTEN」を現在積極的に推進している。

 16:50-17:00 閉会の辞 ITC中部副理事長

17:30- 20:00 懇親会

 場所:ローズコートホテル レストラン メルローズ

    http://www.rosecourthtl.co.jp/restaurant/melrose/

 会費:4,000円

  ※開催場所につきましては予告なく変更となる場合がございます

  • 賀詞交歓会
  • 株式會社テクノア 全国出荷実績No1の生産管理システム 利益体質企業への変革を支援します
  • 中小企業に特化したシンクライアント OfficeCloud
  • ホームページ制作・リニューアルUNION
  • ITイノベーション
  • 中京車体工業株式会社
  • 広告募集中
  •           

>>広告掲載について

ITデータ企業向けサービス 登録依頼はこちら

ITCデータベース

ITC中部各種委員会に参加する

ITC中部登録情報変更フォーム

ITC中部コラム ビジネスに使えるITツールとは?

合格への近道!

ITコーディネータ協会