「AI・IoT時代を生き抜く経営者・経営幹部向けセミナー」開催のお知らせ

2019年9月 4日

IT経営推進プロジェクトによる経営者・経営幹部向けセミナーシリーズ

AI・IoT時代を生き抜く経営者・経営幹部向けセミナー
ー 社長の想いを戦略に、部長の悩みを対策に ー

 近年、 少子高齢化、不安定な景気動向など、中小企業をとりまく経営環境はますます厳しくなってきています。
 各企業は「事業承継」、「業務のIT化」、「社員の高齢化」など従来からの課題に加えて、AI・IoTなどの新しい環境への対応も避けては通れません。
 本セミナー(シリーズ化を予定)ではこれらの新しい環境のもとで中小企業が取組むべき課題解決の先進的事例の紹介や経営課題を経営戦略として具体化する方法を専門家によってわかりやすく解説していきます。

特定非営利活動法人 ITC中部

◆開催日時:2019年10月22日(祝) 14:00~17:00(受付 13:30~)

◆受講料 :無料

◆開催場所:東桜会館 [住所] 愛知県名古屋市東桜2-6-30

◆対象  :経営者・経営管理部門などの経営幹部のお客様(定員 :80名)

◆主催  :特定非営利活動法人 ITC中部

◆後援  :経済産業省 中部経済産業局(予定)、名古屋商工会議所、経営情報学会東海支部

【第1部講演】新しい時代の人財育成と経営戦略論  14:00~15:20

①AIが仕事を代替していく時代への人財育成
近年、話題となっているAIの進化は目覚ましいものがあります。これによって現在の仕事の多くが近い将来AIに取って代わられると言われています。一方、将来、企業の中核を担うことになる若い世代は、現在、企業の中核を担っている世代とは違い、金や物や地位がモチベーションの源泉ではなりません。そのような近未来に競争力を発揮できる企業の中核を担う若い世代をどのように育成していけばいいのか。重要な考え方と具体的な育成方法を示していきます。

講師 : ちかと経営研究所 所長
中小企業診断士・ITコーディネータ 吉田 信人 氏

②超スマート社会に向けての新しい中小企業経営戦略論
 AI・IoTの時代を迎え、中小企業においても自社のデータを活用し、経営戦略や業務改善に活用していくことが求められ、そのためには基幹系システムを構築することが第一歩となります。しかしながら、中小企業ではさまざまな阻害要因があって基幹系システムの導入が進んでいないのが現状です。本講演では、自社が抱えている問題をどのように分析し、どのような視点から基幹系システムを構築していけばよいのかについて理論と事例をもとに平易にお話しします。

講師 : 静岡大学情報学部 教授 田中 宏和 氏

【第2部体験ワーク】AI・IoTなど新しい時代に対応した経営戦略策定ワーク 15:30~17:00

          ー 明治政府の戦略マップ(演習) ー

 AI・IoTなど新たなデジタル社会の到来にどう対応すればよいのか。その前に人手不足、後継者難など身近な問題を抱え今後どのように経営計画を作ればよいのか。ここでは社長の想いを戦略にし、部長の悩みを対策案にまとめる具体的な方法を演習を交えて説明していきます。また、この手法は時代を超えて通用する汎用性の高い戦略立案手法であることを歴史に題材をとって学んで頂きます。

講師 : (株)BIBコンサルティング 代表取締役
技術士(情報工学)・ITコーディネータ 池山 昭夫 氏

【懇親会(自由参加)】講師を囲んだ懇親会 <事前申込制>   17:30~

   [場所] 会場の近郊(予定)

   [会費] お一人 ¥5,000-(予定)

※懇親会は会場手配の関係で事前のお申込みをお願いします。 また、会費(領収書発行)は当日お支払いください。

【Webによるお申込み】 下記URLよりお申し込みください。
https://itc-chubu.sakura.ne.jp/news/aiiot.html

【会場ご案内】

東桜会館

[住所] 愛知県名古屋市東桜2-6-30
[交通手段] 地下鉄東山線「新栄町」駅1番出口より徒歩5分
     地下鉄桜通線「高岳」駅3番出口より徒歩5分
http://www.chudenfudosan.co.jp/bunka/higashisakura
※駐車場はございますがご利用台数に制限がありますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

  • 株式會社テクノア 全国出荷実績No1の生産管理システム 利益体質企業への変革を支援します
  • 中小企業に特化したシンクライアント OfficeCloud
  • ホームページ制作・リニューアルUNION
  • ITイノベーション
  • 中京車体工業株式会社
  • 広告募集中
  •           

>>広告掲載について

ITデータ企業向けサービス 登録依頼はこちら

ITCデータベース

ITC中部各種委員会に参加する

ITC中部登録情報変更フォーム

ITC中部コラム ビジネスに使えるITツールとは?

合格への近道!

ITコーディネータ協会